4. 球技大会

​①球技大会のチーム分けに

学校行事の一つに、球技大会があげられます。
球技大会ではなく体育祭を行うという学校もあるかと思いますが、
体育祭と球技大会を別物として両方を行う学校も少なくありません。
 
実際に、球技大会は体育祭とはまた違い、球技を競う大会になります。
バレーボールやドッジボール、バスケットボールやサッカーなどなど、
競う内容が球技に特化されており、それをクラス対抗や学年対抗などで行います。


おすすめのオリジナルTシャツを紹介します。


球技大会に欠かせないのが、チームの存在感を表すユニフォームになるのではないでしょうか?
本格的な競技用のユニフォームを購入するという学校もあるかもしれませんが、
スポーツ用品は意外と高いですし、1日のために購入するのもなんだか。。。
と思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
 
そんな方におすすめなのが、オリジナルのチームTシャツになります。
チームTシャツは、自分たちでデザインして自分たちで着用する、
他にないオリジナリティーあふれるTシャツになります。
 
本格的なユニフォームと比べると1枚当たりのコストを大幅に下げることができますし、
オリジナルのチームTシャツの制作には他にも様々なメリットがあります。
 
まずは、デザインを自由自在に決められるという点です。
球技大会では、自分が出る競技を選んで出場することもあると思います。
サッカーをするのであれば、サッカーのユニフォームっぽく、
バスケットボールをするのであればバスケのユニフォームっぽくすることができます。
ユニフォームといえば、背中に番号と名前が入れられていますが、
当然一人ひとり違った名前を入れることも可能です。
また、そのユニフォームにクラスのモチベーションを高めるような言葉を入れたり、
又はオシャレなイラストなどで華やかにしてみたりすることも可能です。
本格的なプロっぽいユニフォームからユニークなものまで、
どのようなTシャツも作成可能なのです。
 
中には、自分たちと対戦相手の闘争心をかきたてるような言葉を入れる人もいます。
球技大会はクラスとクラス、または学年のぶつかり合いの場面でもありますので、
自分たちの士気を高めるような言葉を入れるのもよいでしょう。
反対に、相手にケンカを吹っ掛けるくらいの意気込みの言葉を入れるのも面白いかもしれません。
このように、オリジナルのチームTシャツの制作は、
球技大会を楽しむためのスパイスとなるだけではなく、
生徒のやる気や闘争心を高めることができるものなのです。
 
 
球技大会は、姉妹校との共同のイベントとして開催されることも少なくありません。
また、普段全く交流のない学校を対戦相手として、
校外試合のような形で球技大会が行われることもあります。
その場合は、複数校が共同となる大きなイベントとなりますし、
同じ学校の仲間とは違い他の学校と競うわけになりますので、
生徒たちの緊張感もますます高まりますし、闘争心も大きくなるのではないかと思います。
 
球技大会にもさまざまなスタイルがありますが、
基本的にはトーナメント方式でどこかのチームが優勝することになります。
当然優勝や準優勝が決まったら、表彰式もあるのではないでしょうか?
その際に、表彰台に上がる服装がオリジナルのチームTシャツだったらいかがでしょうか?
優勝がより華やかなものになるのではないかと思いますし、
生徒にとってもワクワクするものがあるのではないでしょうか。
 
年間を通して学校行事には様々なものがありますが、
相手にボールをぶつけたり体をぶつけあったボールを奪ったりと、
他の行事と比べると球技大会は少々荒々しいイベントになります。
それもあって、生徒たちも闘争心により火が付きやすいイベントといえるでしょう。
 
そんな生徒たちのモチベーションをさらに高めるためにも、
生徒の心に気合の炎が燃え上がるようなTシャツを用意してみてはいかがでしょうか?
Tシャツの出来が、白熱した試合を演出するといっても過言ではありません。
オシャレなデザインを自分たちで作ることができますし、
スタイリッシュでスポーツに向いたオリジナルTシャツを作ることもできます。
生徒たちの闘争心を包み込んでそれを活かせられるようなTシャツを作れば、
どんなにスポーツが苦手なチームにも優勝のチャンスは訪れるでしょう。
 
社会に出てからは、闘争心をむき出しにすると空気が読めないなどと言われがちです。
しかし、学生のうちの球技大会では、闘争心をはっきりと出すことができます。
思春期の多感な時期には、考えたり感じたりすることも色々あるのではないかと思いますが、
そのもやもやを球技大会ですべて出し切ってしまえばすっきりとします。
球技大会は、そのような意味でも大切な学校行事なのです。
 
球技大会当日の主役は、学校の生徒一人一人になります。
クラス担任としては、その主役たちのモチベーションを高めるよう努める必要があります。
そのモチベーションの向上に一躍買うのが、チームTシャツの制作なのです。
 
現在では、店舗によってはクラスTシャツを注文する際に、
担任の先生の分のTシャツや、もしくは副担任の先生の分のTシャツまでが
無料にできるようなサービスも行われております。
作れば無料で2枚Tシャツがつきますので、コストの面でもさらにお勧めできます。
 
球技大会をやらない学校もありますし、
文化祭や体育祭と比べると小さなイベントなのかもしれません。
しかし、球技大会も立派な学校の一大イベントの1つですし、重要なものです。
その学校行事を盛り上げるためにも、チームTシャツの制作をお勧めいたします。