4. 球技大会

​③体を鍛える

2016年04月22日 18時34分

 
学生時代は体が大きく成長する時期でもありますが、
球技大会を通して体を鍛える生徒も増えてきています。
 
もちろん、球技大会の最大の目的はクラスの結束力を高めたり、
または今まで交流したことのない生徒との新たな出会いなどになるのではないかと思います。
しかし、体を鍛えるという点も、球技大会の大きな目的の1つになるのではないでしょうか?
 
例えば体育祭のリレーなどでは、一人が走っている時間はせいぜい数十秒でしょう。
もちろん短時間で全力を出すのも疲れますし、それも体作りに大きな役割を果たします。
球技大会では球技が行われますので、長時間激しい運動をすることになります。
体力が必要なだけではなく、精神的な面も鍛えていかなければなりません。
 
例えばドッジボールでは自分がいつどこから狙われるのかわかりませんし、
コートの広いサッカーでも走り回る機会はたくさんあります。
体力的な面でも力がつくのと同時に、精神力も高まるのが球技大会です。
激しい運動と長時間の緊張に耐えられる体作りがされるため、
球技大会には体力と精神力の向上が期待できるのです。
 
しかし、球技大会で激しい動きをしようとすればするほど、
丈夫でしっかりとした作りの運動服が必要になってくるのではないでしょうか?
通常のTシャツでは、その丈夫さは期待できないのではないかと思います。
しかし専門のオリジナルTシャツ制作業者を利用すれば、
しっかりとした生地でできたTシャツを着用することができます。
 
例えばヘビーウェイト仕様のTシャツを着用すれば、安全性も増しますし転倒にも強いです。
子どもは怪我をして育つと言われることもありますが、
学校の1イベントで大けがをしてしまうと保護者も心配するでしょう。
丈夫で安全性の高いTシャツを着用して球技大会に臨むということがわかれば、
保護者も納得して大事な子供を参加させられるのではないでしょうか?
 
また、同じTシャツがあるかないかで、生徒のモチベーションも大きく変わってきます。
生徒同士の団結力を高めるためにも仲間意識を向上させるためにも、
同じ素材で同じデザインのTシャツの着用は大きな効果を発揮します。
 
素材をスポーツタイプのものにするだけで、ユニフォーム気分が味わえますので、
実際にプレイする生徒も本格的に競技に臨めるようになるのではないでしょうか?
 
球技大会で身体を鍛えるにしても、やはりモチベーションを高く持ち続けるのは難しいものです。
どこかで気が抜けたり集中力が途切れてしまったりしますので、
そうなるとプレイにも穴ができてしまいます。
 
そんなときに仲間と同じTシャツを着ているという自覚を持っていれば、
意識を高く保ってみんなと力を合わせようという気になるのではないでしょうか?
チームTシャツは、そんなときに役立つのです。
 
また、球技大会の最中だけではなく将来的に写真を見なおしたときにも、
オリジナルのチームTシャツはその大きな存在感を見せつけてくれるでしょう。
みんなで集合写真を撮ったときに、
自分たちがデザインしたオリジナルTシャツをみんなで着ている、
忙しい社会人になってその写真を見た時には、
昔を懐かしんでジーンとくる生徒もいるのではないでしょうか?
 
人間の人生は、お金で買うことのできない貴重な財産になります。
そしてその財産は、様々な思い出によって蓄積されていくことになります。
かけがえのない財産を得るためには、何をすればよいのでしょうか?
人によって人生は全く異なりますが、
一緒に過ごした学生生活のひと時というのは、その後の人生に大きな影響を与えます。
そのためにも、一度オリジナルのチームTシャツの作成を考えてみてはいかがでしょうか?
 
学校行事にしかできないようなことを提示してみるというのは、
学校にとってもよいことだと思いますし、それが生徒にとっても非常にうれしい経験となります。
 
 
 
 

関連ページ